自己モニタのその後

新しく作ったToDoは反応にラグがあるのでちょっと使い勝手が悪いのだが、先日少し反応を改良したらとりあえずは使える程度にはなった。そこでToDoに元々付けたかった「こなしたToDoをマイポイント的にしてモチベにする」というところで少し悩み中。

その目的にゲーム風画面まで作っているのだが、個人的にはポイントをためて何か累積を楽しめるような方向がよいと思っていて、何かブロックをしたためていく→それでパズルが解けるとか絵が見えるようになる といういい形がないかと考えている。天津のロジックでパズルが解けたら絵が見えるというのも考えたのだが、もう少し考え込まずにシンプルにためるのが楽しいという方向にしたい。何より全体システムから考えたらここの部分はおもちゃに過ぎないのでここをコーディング負荷にしたくない(昔だったら喜々としてコードを書くところだろうが歳を食ったのだろう。。。)

で、ゲームロジック側をあまり考え込まずに外から貰ってくるのであれば、アセットストアから安いロジックを買ってきたほうがよいのかもと思った段階で、ああ、ならUnityか何か入れるかと思いつく。で仕事で使ったこともあるUnityを久しぶりに更新してWebGL出力をはめてみる。

とりあえずはWebAssemblyでVuetifyの中にはめこめる感じで、Unityのサンプルコードを入れてみた感じ。これをポイントをためたら何か累積評価的なことができるミニゲームをはめこむのはどうかな。。。

まだapiはつないでいないがまぁツールの癖は理解しているので埋め込む表示までは一晩でなんとかなった。IDEにRiderが使えるようになってるのがありがたいが、Unityも真面目に使い込むと結構面倒なツールだったよなぁ。。。安いアセットを買ってくるか、それとも昔少し書いた天津用コードでも持ってくるか。とりあえずはブロック遊び的なものを考えているのだが、一方でGoogleストリートビューとかともつなぎたいかも。とにかく自分がやってきたことのテクノロジープレビュー的になってきたのも興味深くはある。