夏時間(2)

前に書いたように1枚目の内容がわかりにくかったので、単に2枚目で実例的に説明しなければならなかったわけでちょっとぐだぐだなのです。

一応流れの枠として、部長の横車+へつらう部下的な形を取ってますが、情景を連想しやすくするためのものであまり意味はないです。

夏時間ネタは、別案でモノレールに乗ってる親子みたいな話(思いついたのはこちらが先)があったのですが残してないな。。。他の54文字にもいくつか別案、没案みたいなのがあるので、それも残っているものは合わせてあげるかな。

夏時間(1)

ちょうどニュースでオリンピックに合わせて日本で夏時間をやろうって出ていた頃の話。プログラマな人はだいたい夏時間は非合理的だと思っているので、そこをひねった話。

日に合わせて行動して、日照が効率化するって話は別に異論はないのだ。時計をずらして調整しようってのは時刻表を書き換えるのがほぼ不可能(手書きや印刷のしなおし)な時代の発想で、時計を変えずに電子時刻表やワープロ書類の時刻表示をソフトで一度に直したほうが正解だろうって思うわけなのだ。

で、このネタは物側は何も変えずに人の考えだけ変えましょうって話なのだが、54文字ではちょっと内容が捉えづらいので2枚になってしまったものです。その意味ではやや失敗作気味です。文構造はシーンの一部を切り出したような感じにしたので始まりだしはやや面白いんですけどね。

スピーカーが欲しいもの(4)

オチとしては「結局いろいろあったけど破談して裁判沙汰になった」みたいなところに持って行こうとして、じゃその理由はスピーカーが壊れた ってことにすれば、みたいな落とし所です。

裁判沙汰のところを物騒な表現にするために、土地、家、子供を買った(人身売買?)みたいなのをちりばめて (芸能ニュース的な) 現実に引き戻す感じ。

AIスピーカーがどうして壊れたかについては自由に空想してください。そこは読んだ人が好きに補間することを想定して54文字に詰め込む仕組みにしています。非常に話しが飛んでしまうように思えるかもしれませんが、不足分を連想出来る自由があるのが54文字の利点だと思っています。

スピーカーが欲しいもの(3)

AIスピーカーと結婚というシチュエーションを思い浮かんだときに、バージンロードを歩かせるという話にしたいと思ったのだが、じゃ足がいるよね。と、か細い足がAIスピーカーについてる風の記述を追加。

ちょっとキザなセリフを言わせたいと思って、服を褒める文を入れようとしたら、ウエディングドレスでは長すぎて入らないし少し語呂も悪い。タキシードなら入るのでは、と思い立った時点でAI攻め×男受けって妙な図式が成立して「ああ、よく読むとそうだね」的なトリックをはめ込むことにしたわけで。ここで人側を男にすることで決定。

他の54文字でもそうなのだが、54文字に無理矢理入れ込もうとするとき、冗長な表現や助詞がガリガリ削られて、名詞も固有名詞にすると文字の無駄になり、誰でも分かる短い一般名詞をどうにか とかいじっているときに、妙にキャッチーな語が出来たりするのです。文字数が制限するのは、自分の文の下手さをごまかす効果だけでなく、文の作りを骨太にして、造語効果もあり なかなか面白いものだと思います。

怪しい古物写真

IO誌とMB8861
PowerPC,MC68K,BeOS,OpenDoc
日立S1 , シンクロスコープ, Image Writer II

最近荷物の再整理を行っているのだが、わりととんでもないものが出てきたりしているのでその写真も少しずつ上げていこうかと思っているところです。

スピーカーが欲しいもの(2)

前の話で、AIが注文したのは何なのか、みたいなところでふと全体のオチが思い浮かんだので続く話を書き始めたという訳です。

ベーシックインカムはちょうど話題になっていた言葉で、はめこんだら割といい形になったので、これで行こうかと。まぁAIがここまで発展したのなら人は仕事すべきではないというのは自分の考えだったりしますが。

ちなみにこの時点ではこの人が男女どっちなのかは考えていなかったです。

スピーカーが欲しいもの(1)

初の連作型54文字。連作型になっているやつのほとんどは、最初から連作にしようと思ってはいませぬ。概ね「このシチュエーションおもしろい」と思いついて1枚にまとめて書いたら、なんとなく続きと全体オチを思いついてしまったものです。

消費低迷は皆使わずに貯金するのが悪いのだ、的なニュースを見てたら、じゃ強制消費をAIにさせたらいいんじゃない、的に思いついたとこまでのネタです。

文的には最後の行の「通称貧乏神だ」のところを結構迷っています。句読点を入れるために短めるか、でも貧乏神は (少なくともこの1枚については) この文のオチだから削りたくないし、みたいな悩み方だったかな。

連作になったときの話はさらに先で。

国外官邸

たまに書いてしまう大統領ネタ。嫌いという訳では無くて、行動がネタにしやすいというだけです。ちょうどメキシコ国境にフェンスをーとか言ってた頃の話。

トランプ大統領についてはよいところもあるしわるいところもある、くらいの認識しかなく、あえていえば定期的に人を入れ替えるというのは重要なことだなと思うくらいです。

文は、よく読むと理屈が折れ曲がってる的なアイデア押しです。ちょっとその絵を思い浮かべると笑ってしまうみたいな形です。

マッドサイエンティストの夢

自分のイメージとしては、白髪白衣老人ではなく、コードギアスのルルーシュ的な若造感のイメージだったのですが、ご自由に解釈してもらってOKです。

54文字では背景や設定を説明するのはほぼ無理なので、自分の場合「キーワードを使って物語にありがちな設定を連想してもらう」形が多いです。机から人が出てきたら、ほぼドラえもん世界観が背景だな とか、中二セリフの独白だったらマッドサイエンティストだなとか。複雑な設定話を作るのはほぼ無理と考えて、1枚で「連想されたありきたりな物語設定+思いついたアイデア」でオチがつけばよいかなーと。

手法的には背後の何者かのセリフは 先のセリフの繰り返しだなという見かけにすることで 何者かのセリフを大幅省略+続きを連想させる みたいな形です。

IntelliJ IDEAのキーボードショートカット一覧の機械翻訳

最近IntelliJ IDEAやAndroid Studioを使うことが多く、ショートカットに少し慣れてきたところなのだが、C:\Program Files\JetBrains\IntelliJ IDEA XXX\help (Windows版)にあるReferenceCard.pdfをざっくりGoogle translateに通したので誰か欲しい人もいるだろうから置いておきます。

Editing 編集
Ctrl + Space 基本コード補完(任意のクラス、メソッド、または変数の名前)
Ctrl + Shift + Space スマートコード補完(予想されるタイプでメソッドと変数のリストをフィルタリング)
Ctrl + Shift + Enter 完全なステートメント
Ctrl + P パラメータ情報(メソッド呼び出し引数内)Ctrl + Qクイックドキュメント検索
Shift + F1 外部文書
Ctrl + mouse over code 簡単な情報
Ctrl + F1 キャレットでエラーや警告の説明を表示する
Alt + Insert コードを生成…(Getters、Setters、Constructors、hashCode / equals、toString)
Ctrl + O メソッドをオーバーライドする
Ctrl + I メソッドを実装する
Ctrl + Alt + T …で囲む(if..else、try..catch、for、synchronizedなど)
Ctrl + / 行コメントによるコメント/コメント解除
Ctrl + Shift + / ブロックコメントでコメント/コメント解除
Ctrl + W 連続して増加するコードブロックを選択
Ctrl + Shift + W 現在の選択を前の状態に減らします
Alt + Q コンテキスト情報
Alt + Enter Show 意図的なアクションとクイックフィックス
Ctrl + Alt + L 再フォーマットコード
Ctrl + Alt + O インポートを最適化する
Ctrl + Alt + I 自動インデント行
Tab / Shift + Tab 選択行をインデント/未インデント
Ctrl + X , Shift + Delete 現在の行または選択したブロックをクリップボードに切り取ります
Ctrl + C , Ctrl + Insert 現在の行または選択したブロックをクリップボードにコピーする
Ctrl + V , Shift + Insert クリップボードから貼り付ける
Ctrl + Shift + V 最近のバッファから貼り付ける…
Ctrl + D 現在行または選択したブロックを複製する
Ctrl + Y キャレットの行を削除
Ctrl + Shift + J スマートライン参加
Ctrl + Enter スマートライン分割
Shift + Enter 改行する
Ctrl + Shift + U キャレットまたは選択したブロックの単語の大文字と小文字を切り替える
Ctrl + Shift + ]/[ コードブロックの終了/開始までを選択
Ctrl + Delete/Backspace 単語末尾まで削除
Ctrl + NumPad+/- コードブロックの展開/折りたたみ
Ctrl + Shift + NumPad+ すべて展開
Ctrl + Shift + NumPad- すべて折りたたむ
Ctrl + F4 アクティブなエディタタブを閉じる
Usage Search 利用検索
Alt + F7/Ctrl + F7 使用法の検索/ファイル内の使用法の検索
Ctrl + Shift + F7 ファイル内の使用法を強調表示する
Ctrl + Alt + F7 使い方を表示する

Navigation ナビゲーション

Ctrl + N 授業に行く
Ctrl + Shift + N ファイルへ
Ctrl + Alt + Shift + N シンボルへ
Alt + Right/Left 次/前のエディタタブに進む
F12 前のツールウィンドウに戻る
Esc (ツールウィンドウから)エディタに移動します
Shift + Esc アクティブウィンドウまたは最後のアクティブウィンドウを隠す
Ctrl + Shift + F4 アクティブな実行を閉じる/メッセージ/検索/ …タブ
Ctrl + G 行に移動
Ctrl + E 最近のファイルのポップアップ
Ctrl + Alt + Left/Right 前後に移動する
Ctrl + Shift + Backspace 最後の編集場所に移動します
Alt + F1 任意のビューで現在のファイルまたはシンボルを選択します
Ctrl + B , Ctrl + Click 宣言へ
Ctrl + Alt + B 実装に進む
Ctrl + Shift + I クイック定義ルックアップを開く
Ctrl + Shift + B 型宣言に行く
Ctrl + U スーパーメソッド/スーパークラスへ
Alt + Up/Down 前の/次の方法に進む
Ctrl + ]/[ コードブロックの末尾に移動
Ctrl + F12 ファイル構造ポップアップ
Ctrl + H 型の階層
Ctrl + Shift + H メソッド階層
Ctrl + Alt + H 呼び出し階層
F2 / Shift + F2 次/前の強調表示エラー
F4 / Ctrl + Enter ソースを編集/ソースを表示
Alt + Home ナビゲーションバーを表示
F11 ブックマークを切り替える
Ctrl + F11 ブックマークをニーモニックで切り替える
Ctrl + #[0-9] 番号付きブックマークに移動する
Shift + F11 ブックマークを表示
Search/Replace 検索/置換
Double Shift どこでも検索
Ctrl + F 見つける
F3 / Shift + F3 次を検索/前を検索
Ctrl + R 交換する
Ctrl + Shift + F パスで探す
Ctrl + Shift + R パスに置き換える
Ctrl + Shift + S 構造的に検索する(Ultimate Editionのみ)
Ctrl + Shift + M 構造的に交換する(Ultimate Editionのみ)

Live Templates ライブテンプレート

Ctrl + Alt + J ライブテンプレートで囲む
Ctrl + J ライブテンプレートを挿入
iter Java SDK 1.5スタイルに従った繰り返し
inst instanceofでオブジェクトタイプを確認し、それをダウンキャストします。
itco java.util.Collectionの要素を繰り返します
itit java.util.Iteratorの要素を繰り返します
itli java.util.Listの要素を繰り返します
psf パブリックスタティックファイナル
thr 新しく投げる

Refactoring リファクタリング

F5 コピーする
F6 移動する
Alt + Delete 安全な削除
Shift + F6 リネーム
Ctrl + F6 署名を変更
Ctrl + Alt + N 列をなして
Ctrl + Alt + M 抽出方法
Ctrl + Alt + V 変数を抽出する
Ctrl + Alt + F 抽出フィールド
Ctrl + Alt + C 定数を抽出する
Ctrl + Alt + P 抽出パラメータ

Debugging デバッグ

F8/F7 ステップオーバー/ステップイン
Shift + F7 / Shift + F8 スマートステップイン/ステップアウト
Alt + F9 カーソル位置まで実行
Alt + F8 式を評価する
F9 プログラムを再開
Ctrl + F8 ブレークポイントを切り替える
Ctrl + Shift + F8 ブレークポイントを表示する

Compile and Run コンパイルして実行する

Ctrl + F9 プロジェクトを作成します(修正および依存コンパイル)。
Ctrl + Shift + F9 選択したファイル、パッケージ、またはモジュールをコンパイルする
Alt + Shift + F10/F9 設定を選択して実行および/またはデバッグ
Shift + F10/F9 実行/デバッグ
Ctrl + Shift + F10 エディタからコンテキスト設定を実行する

VCS/Local History VCS /地域の歴史

Ctrl + K / Ctrl + T プロジェクトをVCSにコミット/ VCSからのアップデート
Alt + Shift + C 最近の変更を見る
Alt + BackQuote (`) 「VCS」クイックポップアップ

General 全般

Alt + #[0-9] 対応するツールウィンドウを開く
Ctrl + S すべてを救う
Ctrl + Alt + Y 同期する
Ctrl + Shift + F12 最大化エディタの切り替え
Alt + Shift + F お気に入りに追加
Alt + Shift + I 現在のプロファイルで現在のファイルを調べる
Ctrl + BackQuote (`) クイックスイッチ電流方式
Ctrl + Alt + S 設定ダイアログを開く
Ctrl + Alt + Shift + S プロジェクト構造ダイアログを開く
Ctrl + Shift + A アクションを探す
Ctrl + Tab タブとツールウィンドウを切り替える
jetbrains.com/idea blog.jetbrains.com/idea @intellijidea