Chrome リモートデスクトップ MacOS で org.chromium.chromoting.me2me.sh の設定はいらなくなったそうだ

https://support.google.com/chrome/thread/8942243

https://support.google.com/chrome/thread/8942243?msgid=16398609

以前は MacOSでChrome リモートデスクトップを使うときに、システム環境設定のセキュリティとプライバシー/アクセシビリティのコンピュータ制御許可に org.chromium.chromoting.me2me.sh を入れなければならなかったのだが、今は セキュリティとプライバシー/アクセシビリティに shを入れて、 セキュリティとプライバシー/画面収録に sh を入れればよいらしい。

MacOSの自動アップデートに任せていたら、こういうところはいつの間にかずれだしてしまうのはある程度は仕方あるまい。ネットで調べるとそれなりに答えが出るのが助かる時代ではある。

細かくは未確認ですが追記です(2020/04/02)

少し前にChromeデスクトップを再設定したときに、同じシステム環境設定の「セキュリティとプライバシー/アクセシビリティ」のコンピュータ制御許可にChromeRemoteDesktopHost.appという許可項目を追加してよいかみたいな画面が出るようになったようです。おそらくこちらが最新のやり方だと思うので、shの代わりにChromeRemoteDesktopHost.appに許可のチェックボックスをオンにすればよいかと思います。