夏時間(1)

ちょうどニュースでオリンピックに合わせて日本で夏時間をやろうって出ていた頃の話。プログラマな人はだいたい夏時間は非合理的だと思っているので、そこをひねった話。

日に合わせて行動して、日照が効率化するって話は別に異論はないのだ。時計をずらして調整しようってのは時刻表を書き換えるのがほぼ不可能(手書きや印刷のしなおし)な時代の発想で、時計を変えずに電子時刻表やワープロ書類の時刻表示をソフトで一度に直したほうが正解だろうって思うわけなのだ。

で、このネタは物側は何も変えずに人の考えだけ変えましょうって話なのだが、54文字ではちょっと内容が捉えづらいので2枚になってしまったものです。その意味ではやや失敗作気味です。文構造はシーンの一部を切り出したような感じにしたので始まりだしはやや面白いんですけどね。