NASの次はWordPress修復

作業用NASは無事にRAID再構築が通って現在順調。

と思っていたら、今度はWordPressログインができず。
いろいろネットを調べてみたら、現象的には先日アップデートしたプラグインの何かがコンフリクトしたらしい。
PHPはこういうときに、だんまりに見えるので怖いのは怖いのだが、見えるところにログを吐いたらそれはそれでセキュリティが怖いという面もあるのだろう。現場言語であるとともに、現実の矛盾を抱えた言語なのだと思う。

何か動かなくなった機能はあるかもしれないが、とりあえず修復はOK どのプラグインで引っかかったのかは、仕事でもないのだから考えない。

身軽にするのはある意味重要でもある。