2014/05/06

とりあえずAndroid機に7notes with mazecを入れてみる。

認識も操作性もとりあえず無難なのだが、静電式スタイラスがよろしくない。

指で手書きしたほうが認識精度がよくて、静電式スタイラスで入力するとぶつぎれになる。

またペン的に持つと手の横が静電パネルに反応して誤入力になってしまう。

絵を描くわけではないので、指で文字の入力をしたいわけではなくて、ペン的に入力したい訳である。

そこにこだわるとペン入力専用デバイス系統になるわけか。

Windows Mobileのペン入力も、誤入力はそこそこあったのだが、それとは違う妙な入力のしにくさ。

本気で長文ならBTのミニキーボードなんだろうが、道ばたで思いついたアイデアをメモ書きするのは違うし。

といってアイデアメモを音声入力で入れるのはまた気が引けるわけで。

(ちなみに音声入力の認識精度は悪くはないとは思ったが、怪しい妄言を人前でぼそぼそというのもなんかねー)

まぁ指入力メモがアリなのかどうかはもう少し試してみていいのかもしれない。

スタイラスを持ち替えずに済むのは利点でもあるわけなので、あとは思いつきの思考の邪魔にならずに入力できるかどうかの問題だし。