どうぶつの森 甥っ子らと遊ぶ

いくらなんでも役所裏に落とし穴は反則ですw

先週末は実家の用事で帰省していたのですが、まぁ持ち帰った先でも甥っ子が買ってました。

買うとしたら姪っ子のほうだろうなーとか思っていたのですが、話によると「インターネットでアニメキャラの服が出てる」って見て、甥っ子兄が即決購入を決めたのだとか。妙に納得しましたが。

まぁおじさんとしては、期待を裏切ってはいけないので落とし穴です。

姪っ子のほうは、マッシュルームカットの赤ほっぺの子だったのですが、お店で「くちばし」を買って、「カッパ~」って言ってはしゃいでました。ああ、スクリーンショットとっておけばよかったな。惜しまれる。

お店もライブハウスもそこそこそろってきました。まぁじわじわなのですれ違いで届く家とかより全然まだ小さいですけどね。

3個目のバッチがこれだというあたりが、遊び方の方向性がわかるというか。バッチと家で代替プレイスタイルも想像がつきます。

このカオスというか、おもちゃ箱感のアイテム群があなどれない。

甥っ子の村と通信したので、まいこちゃんも来ました。ただこっちじゃ送ってあげる先がないのよねー。すまぬのー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA