お盆はある意味休まった

今年のお盆はある意味よく休まりました。

実家に帰って、本当にぐっすり寝たのです。

惰眠とかではなく、本当に目も開けられないほどに。

逆にいうと、実家で気疲れに気を回す気力もないほどに気疲れしていたのかもしれない。

なのでよく寝た。

そしてわりとよくしゃべった。

そして、居場所がないわけではないが、居る必要がないというのもよくわかった。

だから、再びここに戻って、

自分のための自分の結果を出すための作業を続けなければならない。

大局的に見て、時間が十分にあるとも思えないのだ。