インターフェース誌

おそらく最初に買ったCQ出版社のインターフェース誌です。地元で一番大きな本屋さんで見かけたのが最初かなー。それまではCQ誌やトラ技やたまに買ってたわけです(ちなみに当時、電話級アマチュア無線免許を持ってました)

あともう一つの本(たしか「作るコンピュータ」だったかな)とこの雑誌に衝撃を受けて、コンピュータ関係に傾倒したんだったかな。結構痛んでますが古くなったからというより、本当にこれくらい読み込んだんですよ(^^

この雑誌に付いてたVTL/KもM6800用簡易アセンブラも自作のワンボード http://akibakokoubou.jp/blog/?p=88 に自力で解析して移植したりしてましたし。いや本当に私の方向性を決めることになったものたちですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA