知能システムとIO

非常に単純化していう。

知能システムとIO(腕や口、耳など)を繋ぐ方法は原理的にウィジャー盤のような仕組みによく似ている。

それも文字が書かれていないウィジャー盤である。

針が指した先に文字を書き入れるようなもの。

知能系は、基本的に時刻と時間を処理する機械だから、時刻と時間をどのように物理挙動に置き換えるかと考えた場合、ウィジャー盤はそれに必要な条件をうまく満たしている。

神秘主義的だと思うか?

子供の頃、よくそういう本は読んだ。

でもこれは本当でかつ実物にすることが可能なのだ。