少しよかったこと

少しよかったこと

仕組みのつじつまが合ってきた。

つじつまが合うということはどういうことか。

試行錯誤せずに仕様に落とし込めるということ。他人に伝達可能な表現になってきたということ。独りで考え込んでいても、観点がずれにくくなったということ。

霧の中から風景が浮かびだしたようなもの。

実体化の足がかりが出来てきている。