不幸の回避

人に本質的な不幸を回避する権限はない。

人にあるとすれば不幸を回避する努力をする権限である。不幸がゼロなどという人も人生もない。

不幸を減らす努力をすれば、少し幸福になれるかもしれないとは言える。それで満足するしかないのだし、それで十分なはずなのだ。