一生かけても

一生かけても日の目が出ないというのは、普通の話なのだ。

すべての努力は日の目を見なければならない というファンタジーは誤っている というのを理解した上で、日々の努力は継続される。
それを理解した上で継続する力が必要なのだ。

そのためには、小さなよかった を大事にしなければならない。それが次の努力の燃料や救いになるからだ。

小さなよかったは見逃しやすい。

だから見つけたらそれに声をかけてあげるべきなのだ。

P.S.

努力の何もかもが日の目を見る/成功すると語る人には注意すべきだ。詐欺師はそう言ってやってくる。