やっぱり月曜はお疲れ気味で

最近、体の休め方が下手になったので、どうも疲れが残るのだなー。

日曜は遊び込まずに、作り物の方に集中したいと思いつつ、でも遊んでストレスを発散している面もあるわけで、でも確実に作り込みの時間を確保せねば思ったようなものは作れないわけで、そのあたりは非常に相反していて悩ましいわけです。

ただ「今日は作り物をやってもなんとなく集中ができそうにないなー」と思うときは、やはり遊んでおいたほうがよいとも思うわけです(^^;

でも遊びの絶対時間はもう少し減らさないといけないと常々思っているのです。少なくとも短時間で効率的に気分転換するなり、絶対量を増やさないようにして、都度時間を調整するとか。

そうでなければ、おそらく今考えているものを墓に入るまでに完成しきれない。

今考えているものを完成しきれないということは、私は人生を棒に振ったというのと限りなく近い結果だと認めざる追えない。

疲れては先に進めないところまではわかった。だから疲れを効率的に癒す方法と集中力を安定させる方法の再考を迫られているという面を認識しなければならぬ。