人を責め立てることが出来そうだと、揚々とやってくる人がいる。

責めることが出来ないと、話をすり替えて帰って行く人がいる。

そういう人はいる。

不満みたいなものは、人に向けてもいいことはない。

でも、まだかわいいものだとも言える。

もっと酷い人もいた。