不揮発性記憶装置見出し

  • 私は頭の回転が鈍い。だから・・・
  • 私を落ち込ませるのは簡単だ。運動オンチだからね・・・
  • 夢見たことは、人とまったく同じ感情を持つ機械。しかしそれは・・・
  • コンピュータ少年は神様にでもなったような気になるのだと言った人がいた・・・
  • 私は幽霊を信じない。神様や悪魔は見たことがない・・・
  • いじめはなくならないよ。どうして起こるのか説明できない人では・・・
  • 覚えたことを忘れることができますか?・・・
  • 不確定性原理は物理の限界ではないよ。人間の認識の限界なの・・・
  • ここの外は他の内。逃げることは無駄だ・・・
  • 科学は変化しない事象しか記述することができない。だから迷信は・・・
  • 父は将棋・碁の腕が達者だ。でも私はまったくできない・・・
  • 鉛筆が六角形なのは・・・
  • *企業が教えてくれたのは、私に要領が欠落していることだった・・・
  • *私の信じる神は八百万の神に一番近いと思う。だからすべてが尊いのだと・・・
  • 子供の頃から朝は苦手だった。でもそのおかげで・・・
  • 家には骨董品がいろいろあったよ。ほとんど分解してしまったけど・・・
  • 詐欺師は言葉をすりかえていく。どこまでついてこれるかな?・・・
  • あなたはオタクですか?・・・
  • 子供の頃は夢想するのが好きだったよ。過去形に聞こえるけど・・・
  • ワンボードマイコンの時代。高みにありて閉じた時代・・・
  • 原始信仰ほど本質を示している。紀元後の神など・・・
  • 満月の夜に来るもの・・・

(記述時期:1990年頃 未公開。書きかけの見出しだが、本文は記述していないようだ)