効果を保証するものではありません

生活リズム上、TVは深夜で録画を見ることが多いのですが、深夜というと今はTVショッピングばかりなわけで。
まぁ西洋風の商品連呼CM番組ばかりなわけです(^^;
連呼って時点で、うるさいわけですが、効果に個人差がありますとか効果を保証するものではありません って文は、一定の理解はするものの、そう書いてある商品ほど値段が高いというのはどうもなーと。
薬とかは、治験で効果を保証するから、値段がつくという面もあるわけで、効果を保証しないなら、値段がつくわけがない という視点もあります。
ダイエットにきく片栗粉(効果は保証しません) 1万円
みたいな話にも聞こえるわけで。
まぁ上記の話は、結局のところビジネスとして成り立ってるって話だから、ひとごとではあります。
薬とかも治験コストが半端ではない一方、元を取ってしまえばおいしいビジネスであるわけですし、また一方で失敗を繰り返してでも投資しなければ、新薬は作れないという側面だとか、いろいろ難しい問題はあるわけなので物事単純にはいかんなーと思うだけではあります。
単純に、製品CM番組はうるさいなーと思うだけです(^^; 見なければいいってのは確かに結論なのですが。