おじぎ草

もう引っ越しして2年目に近づいているのですが、自転車置き場の近くに近くの人が植えているのか、おじぎ草らしい草があります。触ってないので似ているだけで別の草かもしれませんが。
おじぎ草は子供の頃から好きな草で、触って葉っぱがしゅんと縮むところを見て触りまくってました(^^
触ると動くってところがおもしろかったというのもありますし、お辞儀をするような動きをするというのがある意味日本的な郷愁があるのかもしれませぬ。
こうべをたれる という言葉は非常に味わい深い。これも自らのおごりを抑えてくれる。
国際的に通じるかどうかという話は別なのかもしれませぬが、お辞儀を美徳とする考え方は好きですね(^^
海外の人だと、いったい誰に頭を下げているのか ってところが引っかかったりするのかいな?
いいじゃないですか。万物回りのすべてに頭を下げてるってことで(^^