結局のところスマブラ

先に書いたように、ドラクエは買ってる人がいなかったので、ちょこっと夜中に遊ぶだけという形。甥っ子が別ジョブに切り替えて少し遊んだようだけど、この手のゲームはやっぱり自分でキャラを作らねばだからなー(^^;
まぁ作り上の仕組みと意図はわかるのでNGではないのだが、それでも一人しかセーブできないというのは悩ましい仕様だなーと思います(^^; 仮に3セーブを全部別の人に割り振ったと仮定すれば、実質値段が3倍に増したのと同等ですし(^^;
DSiに限定すれば暗号化してSDカードに書き出して切替とかできそうな気はするけど、DSi機器にひも付けされるのもまずいし、それでも改造データ問題の抜け道がありそうな気はするのです(^^;
まぁそういうところはメーカーに悩んでもらうとして、
今年のお盆はそれ以外にあまり新しいゲームも持ってきていなかったので、スマブラXとWii Sports(旧作)を皆でごそごそ遊んでたみたいです(^^ Wii Sports(旧作)でも十分にうけていたことを考えれば、年末にはWii Sports Resortを接待用に買って帰るというのも手ではありそうだな。
意外に受け続けてるのは、実は はじめてのWiiのおまけソフトでした(^^ こういうのは慣れてしまうと飽きやすいのだろうが、Wiiを普段使いにしていない人の場合は、むしろこのくらいシンプルなほうが受け続けるみたい(^^ 姪っ子と姪っ子のお友達とかでわいわい遊んでました(^^
ああ、追記すれば、甥っ子(弟)は、VCの武者アレスタも結構遊んでたし、姪っ子は今はPS2の戦国バサラ2が受けてるそうです(^^; レキジョってこのあたりからすり込まれるものなのかしら(^^;