誰にでも

誰にでも
・もう一生あれはやりたくない。
・あれは一生に一度やれば十分だわ。
と思う、ある程度の長さを持った時期がいくつかあるわけでして。
おそらく最短でも3ヶ月、長ければ5年か10年くらいの長さの影の期間。
誰でも一度は遭遇することになるのだと思う。
それを経験してみれば、
・誰でも、我慢しなければならないときがある。
・誰でも、逃げるでも打破でもどちらでもいいので、状況から脱出するために必死にもがかなければならないときがある。
ということが理解できるだろう。