唇をかむわけです

この前、3回目のボトックスを受ける。
顔面麻痺の後遺症としての顔の引きつりを抑えるために、逆に麻痺させるという対症療法でかつ、苦痛軽減策です。
顔の筋肉が不随意に緊張するというのは、外から見てもほとんどわからないらしいのですが、当人にとってはかなりきついものでして(^^; ひどいときは、ほとんど考え事がまとまらなくなりますな(^^;
で、顔の筋肉を麻痺させるものだから、唇もかみやすくなるし、若干滑舌が悪くなります(^^;
ただ、それでも引きつり状態のままよりはるかにマシなんですよー(^^;