内的視点と外的視点

もう引越して1年をすぎて、いろいろよくも悪くもなったところを感じてます。
よくなったのは、まったく片付かなかった以前のワンルーム(かなりゴミ屋敷に近かった(^^;)が、今はわりと自分で掃除もできて人並みには片付いていまして、いいなーと思います(^^
で、一方でどうも腑に落ちなかった集中感覚なのですが、どうもベッドでごろごろという時間を少し減らしすぎたのも要因かと思い当たりました(^^;
ベッドでごろごろという時間が増えると部屋とか私生活が片付かなくなるのですが、一方で自分の集中力はある程度ごろごろという時間でふやけさせる必要がありそうです(^^;
自分の根っ子がやっぱりそういう内的視点を基にしているのだなーと。
つまり何が言いたいかというと、
久しぶりにジャンクフードを食べながら終日ごろごろしてゲームしてたら、わりと気分がリセットできたなーと(^^;
まぁごろごろしすぎると、本当に日常生活が片付かなくなって、またゴミ屋敷っぽくなりそうなので、どのあたりでバランスを取るのかを考えねばならぬのです。
逆に言えば、内的と外的のバランスを取れるようになってきたのかもしれませぬ。