正しく捨てること

物つくりをする者として、若い頃はよくわからなかったが今痛感することの一つに
考えて選び、捨てるときは潔く捨てることが創造には一番大切である。
ということがある。
若い頃は無理がきくので、すべてを集めて集約することが創造と思いがちだが、集約は創造の手段の一つでありむしろ少し慣れれば誰にでもできることである。逆に制御できないほどの集約は混沌になるだけである。
不要なものを潔く捨てることで、上澄みを取り出すかのように抽出(=正しい破棄)することにこそ最高の技が必要なのだ。