とどまることは誰にもできない

旅立とうとしない人には、必ずその場所を追い立てるような事象が訪れる。
それがいつくるのかはわからないが、必ず来る。
追い立てられて暗闇に放り出されるよりは、自分から準備をして旅立つほうが納得できる旅ができるものだ。
慣れれば、旅はいいものだということが分かる。すべてが、旅の繰り返しなのだと言うことが分かる。