志の幻

どんなに偉いと言われる人でも結局「自分のやれることを精一杯やった」ということなのだ。
逆に、たとえ志がどれほど高かろうと自分にやれないほどの大きなことをやろうとした人は歴史の藻くずと消えたということ。そういう志はえてして幻想である場合が多い。
自分のやれることをやるということ。
自分にやれないことをきちんと断ること/あきらめること。
は、結構重要なことなのだ。
P.S.
幻想と言えるほと高い志は、心構えという位置に置くのがよいかもしれない。基本的には叶わぬものだが、運がよければチャンスがあるかもしれないので。