過去を大切にすることと不満を累積することとは異なる

不満が累積する性格は直すべき性格だと思う。
累積する性格だとすると、どんなにいいことが続いても、その中の小さな不満が累積してそのうち嫌になるということを意味する。
それが意味することはすなわち
過程がどうであれ長い時間がたつと、最終的に、ハッピーな気分になれない ということだ。
P.S.
過去の記憶を大切にする人に多いのかもしれない。しかしそれは過去のいいことを累積できない+いいことからわるいことを差し引けないということだから、過去を大切にしているとは言えないのではないか?