R.I.P-日立S1

日立S1
私が初めて自分の金で買ったパソコンです。
日立関連会社に就職したためというよりは、昔からMotorola MPUびいきな性格だったのでS1にしました。でもソフトがほとんど出ませんでした。ソフトがなければ組めばいいというノリは今も昔も変わらないのですが、なんせ就職して上京したばかり、独身寮につめこまれた生活の中で今までと同じ無茶をする時間はさすがにとれませんでした。唯一、FLEX6809 (CP/Mと同時代のM68系DOS)を組み込んでIntrol Cで遊びました。いくつかソフトを組もうともしましたが、社会人生活とのカルチャーショックもあり、結局形にはなりませんでした。S1でソフトを出しても誰も使ってくれないだろうなぁという思いも追い打ちをかけました。今は物置で眠っています。
(記述時期 1999年頃)