羨望を欲する時期がある

羨望を欲する時期がある
しかし羨望は危険であることがわかる時期も来る
最終的には羨望はないほうがよいものだとわかる