電子レンジに忘れてた味噌汁

この前、電子レンジを開けてみるとなぜか
味噌汁が一椀
前日に暖めるつもりで電子レンジにかけたまではいいが、すっかり忘れてたんですな(^^
少しかいでみると、かなり怪しい臭い。まぁ捨てたわけですが(^^;
子供の頃から「これ怪しいのかな?」とにおいをかいで判断するっていうのがよくわからないことがあったのですが、つまりそれだけ腐ったものにふれない生活だったのだなーというのが最近わかってきました。
こういう臭いって、程度しだいでは「これは新しいゲテモノ料理だよ」って言われて出されたら勘違いしそうで(^^;
少し前のTVのゲテモノ特集ってのは、そういう味の感覚がずれてきたのが土台にあるのかも。
それだけ食の感覚が怪しい時代になってきたのかもしれぬ(^^;