宝島Z 総括2

謎解きものはえてして1回解いてしまうとそれで終わってしまうことが多いですが、クリア後は一応やりこみ要素もあります。まー1回解いて終わりでもいいと思うんですけどね(^^
むしろ神様やネットの攻略情報を使いすぎてさくさくと終えてしまうと、もったいないことになる気がします。私の場合、クリアにかかった時間はおおよそ40時間くらいで、少し短めのオフラインRPGと同じくらいなので、時間あたりのコストで考えれば同じ程度。
これをエンディングだけめざしてアンチョコ見まくって解いてしまうと数時間で終わってもったいないことになるわけです(^^
まぁ嗜好品をコスト/時間で考えるのもナンセンスかもしれませぬが(^^;
私の場合、めどとして考えたのが
・当日引っかかった謎は神様は使わない。一昼夜考え込む楽しみのため
・次の日もどうしても解けない謎は神様を呼ぶ。変なところで引っかかって先が楽しめないのはもったいないから
ってとこでしょうか(^^
ゲーム中にお宝要素として設定資料とかが少しずつ見られるのですが、なかなか細かいところも考えてあってよいと思います。昔の少年誌か少年アニメのりの絵柄は好きな人は好きだと思うんですけどねー。
アクション要素は前半はほとんどないですが、後半は少しアクション的な動作がでてきます。ただよくみるとあわてるように見えるシチュエーションをわざと作っているだけで、実はそれほどあわてて動く必要はないです。その意味でアクション苦手の人も落ち着いてやるとほとんど問題ないと思います。
アクションという意味では途中で出てくる演奏イベントは私ろくに解けてません(^^; 1カ所取れただけかなー。ベルの見た目に合わせるという感じより曲を慣れ覚えて曲に合わせて振る感じのほうが合いそうな気がします。
とにかく私としては満足度がとても高かったです(^^
バーチャルコンソールとかで楽しんでる人が、何か新作やってみるか って思ったときは私的にはお勧めです(^^