机の上に落書きをするのが大好きだったよ。子供の頃。

机の上に落書きをするのが大好きだったよ。子供の頃。

あなたのクラスにも、そんな子がいませんでしたか?私の机の上は鉛筆のらくがきでいっぱいだった。カンニングとかそんなものじゃなくて、机の落書きは私の夢を写す鏡だった。

机が黒くなるまでいろんなものを描き続けて・・・

回りの子達も不思議がっていた・・・

落書きが出来ない机になった頃、代わりに思いついたのが「落書き専用ノート」。

授業をうつすノートといっしょに落書きノートを開いて描き続けた。ノートより机の方が気分がよかったけど。再び描くために必ず消さなければならなかった机の落書きの方が、なにか正しいような気がしていた。

見られてもかまわない。だってその頃、誰も内容を理解することが出来なかったので。

ここはそういうページです。

(1996/10頃初出)