努力は強要されなければならないのか

努力した人が得をするのはいい。
経営者(上司)が従業員(部下)に努力を要求するのもいい。
でも努力をしなければならないと理由というものは、本人の価値観によるものだろう。
努力をしないが故に他人からの評価が下がったり、左遷されたり、クビにされたりするのも本人の選択だ。
だからその本人は評価が下がったことや左遷されたりクビにされたことに文句を言ってはならない。努力をしなかったのだから、それは自業自得だ。
それでも努力するかどうかは本人の自由であるのだろうと思う。
努力を創意工夫と置き換えてもいい。