めちゃ負けしたりめちゃ勝ちしたり

続いてWi-Fiアソビ大全の話。
昨日の午前中は、リバーシ(商標:オセロ)の人が強かった。
私はリバーシはコンピュータリバーシから逆学習した人なので「角を取るために、2つ手前を取る」くらいの戦術なんですよねー。これでも勝てる人には勝てるのですが。
この人は序盤の打ち方が早いなーと思ったら、もう定石が頭に入っている人だったみたいで。2つ前を取るくらいでは手も足もでません(^^; 結局全石取られてしまいました(^^; 相手も「この人、コンピュータ戦法だな」とか思っていたに違いないでしょう。
後でランキングみたらこの人も上位ランクに名前がある人でした。日曜午前中は常連さんが多し?
夕方に大富豪で、最初のカードの手が悪かったのとちょいミスったのでいきなり最下位の3位だったのですが、相手のカードの切り方がわりと私と同じような戦法。これはチャンスがあれば切り返せるかなーと思って徐々に挽回。3位→2位→1位と切り返しに成功です(^^ カードがよかったってこともあるんですけどね(^^ 5ゲーム目は相手の手が悪かったのかWi-Fiから逃げられました(^^; まー逃げられてもCPUが代理してくれるのであんまり不快感がないあたりが任天堂のオンラインゲームコンセプトっぽいです。
野良Wi-Fiでチャット表現が固定文に制限されるのは一長一短ですが、トラブルを避けるには妥当な制限かもですね。