GW前半は記憶を掘り起こす旅

元々日記は付けないタイプなのですが、数年前くらいからPC上で個人的情報をまとめるようになりました。そのためにフリーソフトも含めて、日記ソフトやPIMソフトをいろいろ試しているのですが、現時点でもこれが最良というものは見つかっておらず。まぁそのためにいろいろ書き付けたことが分散してしまいまして、先週末くらいから書き留めたものをまとめる1本のメモ・日記系ソフトを選定していたりします。
そのこともあって、今まで自分が何してきたのか思い出しては書き出してと、二十歳を超えてからのことをいろいろ書き出しております(^^
恐ろしくドラマチックなものがあるわけでもなく、かつ非常に酷かったことがあるわけでもなく、どちらかというとつまらないものが多いのだなーとは思いつつも、自分自身の価値観から見たときは決してつまらないものではないと思っているわけです。
まぁつまらないものではないにしろ、もう少し面白みのある生き方をしてもよかったかなーとは思う面があるんですけどね(^^;
でもその時々で感じたことをまとめると、すくなくともその時点の自分の考え方では自分なりに努力はしたのだと思っていますよ。ただ今の自分から見ると もうちょい冒険してよかったのではないかなー とは思います。
いや、細かく見てみると 今この人にあったら土下座せねばならぬなーと思う話や、今この人にあったら土下座してもらわないとかなわんなー という話があったりします(^^;
これからの生き方を考えるにも、今まで何してきたのかなー という側面をまとめてみるのも面白かったり(^^
そいえば写真みたいなものはほとんど撮ってこなかったんだよなー。「思い出は記憶に留めるものだ」と思っていた部分はあるのですが、こうやって思い出してみるとやっぱりいろいろ欠落していくものだなと(^^; 安いデジカメでも持ち歩きますか?