お盆の話

もちろんお盆。
ゲームばかりでなく墓参りしてきました。
わりとこたえたのは父の
「かあさんは、まだ迎えにこらっしゃらん」
って一言かな。あまりに唐突だったので何も言えなかったのですが。。。
「そげんかことは言わんと!」って言うべきだったのだろうなーと後になって思う当たりが自分の未熟さを思い知らされるわけで。
実家からの戻りに兄の車に送ってもらったとき、ふが悪く車をぶつけられてしまってちょいと立ち往生。お互いに車体前部がへこんだ程度なので、警察が実況見分してレッカーが来て後は保険屋さんをどうしましょうかねーという程度だったのですが、その近くは昔通った小学校の土手でして。警察が来るまでぼーっとその土手を見てました。
土手を登ったり降りたりしながら草むらの中に何かを見ていたような時代がそこにあったのだなーと、昔を思い出すような、しかしもはや今の私ではない時代のものなのだなーと自分の感性の低下を思う。