FFXI その名はDemey

少しずつFFXIでのキャラの話も書きましょうかね。
始めたのはFFXIのサービスが始まってから1週間目くらいかな。ネットゲームとしてはまるっきり初めてです。私として一番うれしかったのは、久しぶりに離れてたチャットをTVでできるってことですか(^^ 家に帰ってまでPC立ち上げるのはつらいですからねー。TVでチャットとはこりゃいいわいと。
で、キャラクタ作成の説明書きを読みながらふと考える。
複数の人でRPGを遊ぶってことは、ある種テーブルトークRPGっぽいものかなーと?
昔のチャット仲間にテーブルトークRPGに誘われて少し読んではみたものの結局やらなかったんだよなー。
でも複数の人で遊ぶということなら、やはりキャラクタに性格付けは必要なのだろうな、と設定を設計していく。
年甲斐もなく遊ぶのだから、あまり主演的ではなくて助演的な性格付けにしようと判断。かっこよく遊ぶ役は若い人たちに任せよう。よってキャラクタの名前はよくゲームキャラや小説や映画にありそうな鋭角的な格好いい名前ではなく、地味目でめだたない名前を検討。なんとなくDemeyと命名。
・所属国はどこか?
中世風設定のRPGならやっぱり騎士道の国がよかろう。カラーをきちっとという考え方はわりと好きである。とするとサンドリアで決まり。
・キャラクタはどれにするか?
サンドリアとなるとエルヴェーンが主要種族である。でもエルというのはシャープな印象のかっこいいキャラクタである。かっこいい役というのは演じるのにきつそうだなー。それにエルの風貌は主演的だ。助演的な風貌というとガルカになるがごっついのは感情移入できるかどうかちと自信がなかったり(^^; もともとかわいいものは好きなほうなのでタルタルという方向で検討。このとき少し甥っ子達のイメージが出てくる。ふむふむワンパクないしは素直ないい子みたいな性格付けでいこうかなと検討。「明るく陽気なタルタルさん。サンドリアで育ったので騎士道・仁義にはわりとうるさい。」という性格付けを行う。
・男女どちらにするか?
元々会話が柔らかいほうなので、昔チャットでよく女性に間違われました(^^ (私信機能で「女性の方ですか?」とかナンパがよく来ましたねー) なので女性キャラでやるのも可能だとは思ったが、初めてのネットゲームだし無難に性別は合わせておこうと判断。
ここで「サンドリア出身なのになぜタルタルなのか?」という設定上の問題につきあたる。ふむ、ここに個性を置くことができるかもしれない。
「Demeyは捨て子で天涯孤独にサンドリアで育った。ウィンダスへまだ見ぬ母を捜しに冒険に出かけるのだ」
うむ、これはいい。助演であっても、これなら冒険譚の物語を組み立てられる。幸運にもこの設定はある程度、話通りに進めることができたのだ。
Demeyの母にまつわる話はフレのRouieさんのホームページの冒険記の中にも記述されている。細かく日記形式でのログを取っていただいたRouieさんに大感謝です(^^
Vana' Diel 休憩所 http://www.ceres.dti.ne.jp/~k86x1088/FFXI/
一方でこの冒険記はRouieさん側からの視点で書かれているので、ここには出てこないDemeyの冒険もたくさんあるわけだ。ここの書庫は時間があるときに、それらDemeyの冒険をDemeyの視点とDemeyのプレイヤーである私の視点から記述していこうという話。
一つことわっておかなければならないのは、私のキャラクタは私のアバター(仮身)ではなくて、私の役(アクター)であるということ。
Demeyは「私がどう考えているか」というより「私が設定したDemeyの性格付けに従った会話と反応を行う」ということだ。すでにFFXIサービスも長いので雑談中には私の地が出ることも多々あるが、それでも現在でも性格付けに合わせた会話を心がけている。
極論を言えば
「Demeyはヴァナに私が作ったNPCである」と言ってもいい。
私というプレイヤーは「(Demeyを演技しつつ)Demeyの行動と活躍を楽しみに見ている観客である」と言ってもいい。
この役としてのプレイのために、勘違いをうけることもたまにあったりする(^^; トラブルにまつわる話も織り交ぜていこうと思う。