部屋を片付ける パート3

明らかに不要な本を3束くらいにひもでくくる。今回も近くの古紙リサイクルボックスへ持って行くつもりなのだが、今日は雨だしなー(^^; でも部屋に置いておくと、それこそ片付かないので昼ご飯も兼ねて持って行くと。ぎっくり腰になりそうでした(^^;
3週かけて、ようやく本棚が1つ空きました(^^ でも床のがらくたをどうにかしないと棚を動かせないのだなー(^^;
床のがらくたは、大きく
1.ケーブル・PC部品類
2.いつの頃のかわからないような領収書とかなんとか
紙の束のほうは、簡単にでも振り分ける必要ありそうだなー。まぁそれは徐々にやるとしても、問題はケーブル類の山。。。 買い散らかしのツケ、ここに極まれりです(^^;
PC用のケーブルも次々仕様が変わっていくし。とくに昔はMac使いだったこともあって、これまた仕様の違うケーブルと相互変換ケーブルが山のように。。。
PippinコントローラーのADBコネクタ版とか怪しすぎ(^^;(いや結構便利だったのですよ。紐付きながらも今で言う10フィートGUIがMacでやれたわけですし)
さらに輪をかけて、TVとビデオとアンプと複数のゲーム機の接続ケーブル。。。こちらもコンポジット→S→D端子とかに変遷してるので、もう訳がわからない。
うーん、まるごと捨てるのはもったいないが使わないものはテキパキ捨てないととにかく部屋が片付かぬ。。。
未開封のDVIケーブルとかもあるなー。オークションとかに売りに出そうかしら。。。
ふむ、いいアイデアと思いつつも、面倒そうだなー。
実はオークションの類は買う側も売る側もやったことないし、実のところろくに見たこともない。そいえば前の職場にヤフオク好きの同僚がいたなー。どういうものなのか物は試しにやってみるのもいいかもだし、部屋の片付けが遅くなるだけといえば遅くなるだけだし。もったいないのは確かにもったいないのだがなー。うーむ(^^;