どうぶつの森外伝 制約を遊ぶ

Wi-FiやDS通信でチャットしてみるとわかりますが、なかなか思うように文が書けません。
五十音表から、文字を拾い上げるだけでも大仕事。
(これだけでも十分 おとなのDSトレーニングですw)
しかし、そのおかげでどんな人でも、チャット会話の速度はそれほど上がらない。
本職キーパンチャーでも、人差し指キータイプの人でも ここでは大差がでない。
プロでもアマチュアでも
マニアでもビギナーでも
大人でも子供でも
これはある意味すごいことかもしれません。
ネットゲーでもそうですが、チャットではキータイプの早い人がプレイのイニシアティブを握ることが多くなります。
ですが、ここではそれほど大差はでない。
一度に入れられる文字数が少ないことも会話を濃くできない反面、小難しい議論に話が流れることを抑える効果もある。
とにかく「つりでもしましょーか」でOKな世界。
これを次世代ゲーム機でやったら、ばりばりのフルキーがついていなければダメと言われるでしょう。
でも、そうしたら
「今日の株価が・・・」
「どこそこの殺人事件は・・・」
「女性の方ですか?チャットルームで2人でいかがです・・・」
とか、ぜんぜんらしくない会話になりかねない。
ハードの制約を逆用した、(わりと)あんしんなチャット。
もちろんこの文字長でも、人を傷つける文章を書くことは可能です。絶対の安心ではないのですが。
この「ごっこ」な世界観を無視して、レアアイテム集めの興ずる人たちとか、合コンまがいのことをする人たちとか。まぁそういう人たちは、すぐに飽きたり、タッチチャットのつらさから普通のキーボードチャットシステムに乗り換えたりしていくと思いますけどね。
それでも野良Wi-Fiは、個人的には好きだったりします。
自分自身ネット歴は長いので(ミカカBBS時代)、あやしげな人との距離を調整しつつチャットというのもなれてますので。
何回かいった感じでは、わりと若い子供達が多い気はします(小中高)
もちろん、そんな子たちの前でも年齢・性別を詐称する気はありませんし、大人ぶって仕切るつもりもありませんし。
(それでもまぁ、二十歳以上ってとこまでで許してくだされ。あなたのお父さんと同じくらいの歳だよっと言うのは相手も気になるでしょうしw)
ただ多くのネットゲーで問題になっているように、まったくトラブルがないわけではないようなので、匿名チャットになれていないかたはお知り合いの方やSNSなどでよくわかった相手の方とWi-Fiするのがよいかと思います。
特に幼いお子さんの場合、Wi-Fiよりも目の前でのDS通信のほうが楽しく盛り上がれると思います。