久しぶりにその2

久しぶりにボトックス治療をうけてきました。

すこぶる調子がよいです(^^ きちんと思考が集中できるというか。

逆に言うとボトックスが切れて、顔面麻痺の引きつりが起きてる状態はある意味地獄の苦しさがあるというところですか。激痛ではないので本人でも苦しいという認識は弱いのですが、一旦抑えられていると、引きつりで睡眠とか考え事の集中力がとんでもなく阻害されてるのがわかります。

まぁボトックス自身が劇物なので、体によいわけはないのですが、ただこれがないと考えるタイプの仕事はなりたたんなーと改めて思うわけです。まぁ困ったものなのですが。

 

ああ、ちなみにおい森はガーデニング大会期間中。あやしいネコが来てくれませぬ(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA