未知は夢ではない

未知なものに夢をはせることがある。
宇宙、深海、未来世界、科学、神、宗教、各種の神秘主義(UFO等を含む)
しかし未知は本来、夢ではない。
未知に夢を投影しやすいのは、未知であるが故にそこに過剰な物があると期待してしまうとともに、未知はすべての人に平等と思えるからだ。
未知に夢を投影しているのは、夢を作る人達(普通の人の日々の空想もあれば、プロの作家の作劇もある)の創作の努力である。
夢は未知にあるものではない。
夢は人の手で、そして自らの手で作るものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA