スパコンの落としどころ

少し前の記事ですが
「スパコン、「世界一」の目標断念し予算折衝へ 文科省」アサヒコム
この記事を読んで、いいのではないかと思ったと同時に、これは逆に言うと当初は2012年時点で単にベンチマークソフトで世界一とかいう計画だったのではないかとかちょち邪推したりします(^^;
ベンチマークで世界一もありはありなのですが、それで得するのはスパコン作った人達だけで、使う人達には関係ない話ですからな。研究者とかそういった人達が声を上げたのですから、利用環境的によいものになるのなら、方針転換はいい話ではないかと(^^
それはさておき、鳩山氏は、TVでしゃべるときはモゴモゴ言わずに多少間違えてもはきはきしゃべったほうがよいように思うのですけどねー(^^;
まぁ人のことは言えぬのですが(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA