赤ペンの芯の数

なぜか使い終わった赤の水性ボールペンの芯を昔から集めていまして。
いつ頃からかは忘れましたけどねー。でもある時期、出始めの水性ボールペンを使ってみて「おー、すらすら書けて便利!」と気づいたときから、油性でなければならない場合を除いて水性ボールペンを愛用してます。
仕事のほとんどはPC上で作業できるのですが、マジに考え込んだときは机上検討に戻るってのを昔から鉄則にしておりまして(いや、古いと言われるんですけどねw)
だから
赤ペンの消費数=真剣に仕事した量および危機的問題に対峙した量
でして。
大仕事が一つ終わる頃には赤ペンを1,2本使い終わるってことがわりと多かったので、なんとなく勲章ですw いくつかにはプロジェクトの名前を書いたシールを貼ってるものもあったりw
今使っている赤ペンはまだ少し残ってるかなー。でも、あと少しかな。

つぼ押し棒を買う ふむふむー

昨日は買い出しついでに100円ショップに寄ってみる。小物雑貨はまとまって置いてあるので、あまり性能が必要ないものはここで十分だし。
と、前からわりに気になってた、つぼ押し棒が置いてある。
うーむ、わりに背中がこるタイプなので、マッサージ器は欲しいと前々から思っていたのだが、100円なので試しに買ってみる。
おー、これは気持ちいいですなー(笑)もっと早くから買っておくべきだったーw
Amazonで見てみるときちんとした製品はもう少し柄が長いらしい。たしかに100円ショップのは柄が短くて少し使いづらいな。
よし後で買うぞー(笑) それまで100円ショップので つぼ押し押しですw

ねむー

今週末は夜通し仕事でしたw
今日のところは、おやすみなさいってことでw

米がない

いや、買う金がないのではなくて、この前、スーパーに行ったときに買ってくればよかったという話ですがw
ただ
「米が底をついた」
という表現は、いかにも貧乏のどん底・生死の境・今わの際みたいなニュアンスがありますね(笑)

ちーと風邪気味かな?

少しだるめだと思ったら、ちと微熱がありましたな。
のどから来るタイプなので、のどスプレー類でだいたいしのげたのですが、さすがにここ数日は寒すぎか。まぁ風邪薬でも飲んで、早めに寝るべー(笑)

きなこ餅を作って食べる

ついに、お鏡を割って、きなこ餅に挑戦です。
ここ数年、正月にきなこ餅って食べてなかったなー。小さい頃は正月というときなこ餅か海苔巻き、たまに砂糖醤油とかで食べてましたが、めっきり機会がなくなってしまいました。
きなこをスーパーとかで買うと、とてもじゃないけど食べきれない量が来るので、もったいなかったり。
それに砂糖ときなこを混ぜるという時点で、砂糖がないんですよねー。
料理とかしないので、調味料としての砂糖は持たないし、買うと きなこより大きな袋でくるのでさらにもったいないわけで。
で、ものは試しと「牛乳に溶かして作る きなこ飲料」パックで作ってみることにしました。
これなら袋は小分けされてるし、余ったら取説通りに牛乳に溶かして飲めばいいし。とりあえず黒砂糖入りだし。
甘みおさえぎみですが、結構 おいしかったです。
黒砂糖と白砂糖の違いはあるので、昔食べた きなこ餅とは少し違うのですが、正月にきなこの香りで餅を食べられるだけで久しぶりに大満足です(笑)
来年も挑戦してみるかな。
ちなみに明日は海苔巻き餅に挑戦予定w

ホットカーペット

さすがに机の下が寒いので、足下用にこの前ホットカーペットを買いました。去年末から欲しいと思ってたんですけど、なかなか行く暇が取れないのと、一番小さいのから2番目(?)のがいいかなーと思っていたもので。
一番小さなホットカーペット(45×45)はわりと置いてあるのですが、これだと少し小さすぎるかなーと思いつつ、昨今 やはり寒すぎてこの前買いました。
いや、小さいかと思ってましたが、私の作業部屋にはこのくらいのサイズのほうがよかったっぽいですw
なかなか快適です(笑)
さて、片付かないというとそろそろ正月の飾り餅だなー。鏡開きまで粘るというご時世でもないですが、そろそろ食べ頃かな?w

まったりお正月

今年の正月は、わりとのんびりめかな。たまの実家もいいものです。古畑任三郎が気合いれて再放送と新作特番CMをやってますねー。こういうのは居眠りでもしつつ、べたーと見るのが気分が一番よいと。NintendoDSはというと・・・甥っ子や姪っ子の友達の間で回し遊び状態です。目が疲れるのでたまに休ませますけどねー。 おっちゃんにもたまには回してくださいw
ネット知り合いから紹介されたDVDを昨日借りにいったのだが、すでに貸し出し中。CATVのほうで途中まで見ていたMONSTERの続きでも借りてくると。
NIFTYのCBもなくなってしまったし、どこかまったり雑談できるチャット場所を開拓せねばならぬなーw

では実家へと

実は別のところでブログは書いていたのですが、少し堅苦しい感じで始めてしまったので、今は放置状態でして(汗) で、わりに何も考えずに書くかなーと、どうぶつの森をネタに再開したところです。
最初は文章の推敲もしないくらいに軽く書くかなと思ってましたけど、書き始めると自己チェックがどうしても入るなー(汗)
「おせちが飽きたらカレーもね!」っていうCMはありかと思いましたが、
「年越しカレー!」は、いくらなんでもナイと思いますが・・・
海外旅行で、現地の味に飽きたらカレーと言われるのと、現地についたとたんにカレーをどうぞ と言われるのは違うと思いますけどねーw

鏡餅を飾りつつ

そろそろ鏡餅を準備せねば。本格的なおせちは実家のほうにあるでしょうが、PCなどの商売道具やお楽しみ道具には、小さな鏡餅を毎年置くのが恒例です。
来年の鏡割りには、ぜひ きなこ餅に挑戦したいです。
生活必需品や大事な物をカバンに詰め込み中。実家の甥っ子、姪っ子には「おもしろいゲームを持ってくるおっちゃん」ってことで通ってますので、パーティゲームや、はまりこみゲームとかもも厳選して詰め込む。
もちろん、甥っ子ら相手に大人げなく見せびらかして「いいだろーw」とか言っちゃいますw
私が小さな頃、母方の実家に遊びにいくと、おばあちゃんが「お母さんにはないしょだよ」と言って、千円札を私に手渡してくれました。
別に千円をもらいに来ているわけではないのですが、やっぱりうれしいものです。当時母方の実家にいくことは、とりわけうれしいことでも困ったことでもなかったのですが、それでも内心お小遣いを期待したものです。
なんのかんのいっても、子供はゲンキンなのです(大人もですがw)
この歳になると、なんでおばあちゃんが千円を渡し続けていたのかわかるような気がします。たまにの来訪に、いやいや来てもらうより、楽しみに来てもらったほうがいいに決まってますから。
私はお小遣いは、人並みのお年玉しか渡しませんが、ゲームで甥っ子らのご機嫌取りといきますw
時代に応じて、お小遣いからゲームに変わっても、子供はゲンキンと割り切って遊ぶのが吉ですね。
(まぁ毎日のように会うのなら、また違う対応になりますが)