HP DeskWriter C driver

初期のカラーインクジェットプリンターのドライバーフロッピー。性能の割に結構リーズナブルな価格でヒットした製品だったような。当時の海外製品らしく作りは無骨だったイメージがある。

Lightspeed C

後のTHINK C 今はどうなっているのかは知らない。私が持っていたのはV.2からなのか。当時は確かにコンパイルが早かったCというイメージがある。

Macintosh Plus システム ディスク

ラベルから見てMac Plus本体に添付されていたOSディスクかな。System 2系なのか? 中身は後々調べることにする。OSディスクはアップデートを含めて山ほどあるのでまたいろいろ出てくるだろう。

SuperPaint

これもクラシックな名作ペイントアプリですな。この頃の海外ソフトハウスの名前は独特のノリがあるな。

WinTools

ラベルから察するにデスクトップでのInside Macリファレンスツールの一番初期の頃のやつだな。後々この手のソフトは公式も含めていろいろ出た記憶がある。

T-ZONEのサポートラベル。こういうシールでサポートがされる時代もあったなぁ。

Programmer’s Extender

プログラミング用ライブラリ集じゃなかったかなぁ。Think C / Lightspeed C のディスクもそのうち山ほど出てくる予定。

Studio Session

DTMの走り。流行にのせられて買ったはいいが音楽センスはないのでほとんど使った記憶がないな。

FALCON

初期の戦闘機フライトシミュレーターだったかねぇ。スペクトラムホロバイト社とか 今聞くと結構エッジがきいた社名だな。