この後どうするか

この後どうするか。少し調べてみたのだがWii版のどうぶつの森には画面撮影機能はなかったような。。。

つまり写真はおそらくない。まぁWii版はほとんどやってないのでどういう状況だったか記憶がはっきりしない。写真撮影機能は便利なものだ。

このあとどうするかについては、Switch版の写真という手もあるが、こちらもSwitch経由で直接Twitterに上げた以上のものはない。

前に買ってたどうぶつの森カードでも上げていくのも手ではあるのだがちょっと考え中。

Switch版のどうぶつの森は一旦保留しているのではあるが、少し考えがあるのでちょこっと検討中。

ああ、そういえばスマホ版もある程度写真があったような。

という訳で少しいろいろ検討中です・

ComponentSource BackUp CD

ちょっと変わったものを。

これはComponentSourceという海外ソフトの国内輸入代理店での購入ソフトで送られてきた製品バックアップCD

一時期Xenocodeという.NET難読化ツールを海外直で買ってよく使っていたのだが、仕事の都合上きちんと国内サポートがあったほうがよいという話になって、わざわざ輸入代理店経由での購入をしたもの。

でもco.jpで0120だな。日本法人なのか。

TechTool Pro プレミアムCD For Macintosh

ようやく次のスタックを開いたものの、さすがにCDスタックでためているものはそろそろなくなってきて、あとはバックアップCDとか案件のCDとかになるので残量も少なくなってきたところ。ただ、箱に入ったCDとなるとまた別個あるのでそっちまでいれると撮るのが面倒だが結構残りはある。箱に入ったものはそれなりに珍しいものもあるので検討中。雑誌添付CDまで入れるとまだ全然底なしなのだが、雑誌添付CDはデザインがどれも似たり寄ったりなので面白みは少ないし。

Techtool ProのCDは試供品とかになってるので何か扱いが特別なものだったかな。

miのニュース機能に英語ニュースを追加

元々miのネックスピーカーには仕事開始などの定時時報機能を入れているし、定時に合わせてメール件数やニュースサマリーを読み上げる機能はつけていて、それなりに便利に使っている。ただ最近やっぱり英語は慣れていくべきだなと思い立って、英語ニュースのヘッドラインの読み上げも機能に追加した。まぁ単純に英語ニュースヘッドラインの無料APIを呼び出して、今の読み上げ機能に送り込む形なので難しくはないのだが、どのタイミングで流すのがよいのかはちょっと検討中。

日本語ニュースヘッドライン読み上げとランダムで切り替えるとかもありだけど、ちょっと悩み中。どちらにしても音に慣れるべきだろうとは思うので。

将来的には現在のマウス/キーボード状態の検出で、手が空いたときや集中をかいているときに流れるようにするのが理想ではあるのだが。

ToDoその後

野暮用をしつつToDoのツールは細かく改良は続けてる。属性フィルタを付けたりすると結構朝のToDo選択/整理もついたりしてよい状態。

最新の改良はToDo分割とTrelloとの連動。ToDoは粒度が粗くなったり細かくなったりするものなので、細分機能は必要に思えるのだが、そこまで管理するとToDoがまとまらなくなって面倒くさくなる。なので細分時にTrelloと連動させて問題解析にフォーカスを与えるとともに、細分タスクを完了したら自動で元タスクが復活する仕組みを組み込み中。面倒さを減らす動的部分を入れたのでおそらく面倒にはならないと予想しているが、まぁチューニングしてみる。