自己モニタのその後

さすがに内部ソースの整理とか操作性の微調整とかで大きく処理の改善は進みにくくなったのだが、ここを越えられるかどうかなんだよなぁ。

個人アプリを山ほど作って、この膨れ上がったソースの整理と改善と機能単位をブラックボックスまで閉じ込めるまでが行き着けずに、没になって破棄したソフトは数知れず。。。

それが今風技術なら整合性を取りながらなんとか回せているというのが、やっぱり最近の開発ツールや技術はすごいと思うところなのだ。

ハウスキーピングの整理が付いて、それでも継続が出来れば次はまったく新しい機能を追加できるだろう。

ALPS MD-1300/1500素材Library

一時期は愛用していたMD-1500の添付CD

ドライバCDもどこかにあるとは思う。メカニカルな雰囲気が今の3Dプリンタを思わせるものはあった(まぁ多量印刷には面倒くさいのですが)