Mac OS 7.6 Disk Tools

Mac OS 7.6 の純正ディスクツールFD

この頃のOSは今のOSと違って脆弱だしリカバリーも弱かったので、ディスクが崩れることも日常茶飯事。なのでこの手のツールは必需品だった訳で。

BeOS RELEASE 4.5 Installation Disk for X86

えっと、まずFDのコンテナが新たに3つ見つかりました。。。ですのでまだFDラベルコレクションはあとしばらく続きます。

BeOS x86用のインストールブートストラップディスクですね。BeOS/Haiku OS環境もそのうち作り直したいのですがまだ旧Mac環境の調整がしばらくかかりそう。

SyQuest 44MB Removable Hard Disk Cartridge

CD-ROMのラベルを載せ始める前に閑話休題で、SyQuestのディスクカートリッジを。

44MBがこのサイズの時代。今SD CardでさえテラバイトいくのにこのサイズでMB。時代が複数世代離れたということなのだろう。

システムソフト エディタ 製品版FD

製品版FDが見つかったが鉛筆絵がついていたのは体験版だけか。印刷コストみたいな話かな。

とりあえず目に見えた範囲の製品FDはこのくらいかな。バックアップ用のFDは相応数あって、特に2DDの中身を吸い上げたいのだがMacの2DDフォーマットの特殊性でまだ吸い上げ出来ず。

FDがなくなったあと、CD-ROMのラベル画像も定期的に上げるつもり。楽だし。

ただ雑誌添付のCD-ROMはきりがないので、まずは珍しい目のCD-ROMから上げる予定。

MacOS Color Classic Ⅱ 用 箱付き

さすがにFDの手持ちがそろそろ尽きてきた頃。MacOS(Color ClassicⅡ用)のFDを箱付きで。

まぁ細々したのはまだ出てくるかもしれぬ。

CD-ROMも同じように山ほどあるのだがどうするかな。雑誌付属CD-ROMも含めるとこちらも相応量あるが雑誌CD-ROMは多すぎで出しても面白みがあるかどうか(当時に流行っていたソフトはわかるんですけどね) ちょっと検討中。

MDFAX for Windows

MDFAX fro Windows これも当時はPC-98もWindowsも使っていないので使ったことはない。

OMRONのモデムの添付品だと思うがこの頃は添付ソフトとかバンドルとか多かった時代ではあったな。

まいとーくLite for OMRON

まいとーくLite for OMRON これもモデムのおまけ添付ソフトだと思う。

まいとーくってパソコン通信ソフトありましたねぇ。使ったことはないけど。

IWare Plus

フロッピーラベルコレクションだから上げたものの、これが何なのか記憶がないという IWare Plus

この時代は使っていたPCはMacがメインなのでWin95は必要にかられて補助的に買ったものだと思うし、だとすると何かドライバーソフトかユーティリティソフトだとは思うのだが。