jQuery Datatablesにひらがなカタカタ無視の絞り込みを入れる

日々見つけた細かいTipsを書き留めておくようにするのがよいだろう。

jQuery Datatablesは、とりあえずエイヤでテーブル状のデータを表示するときにあまり考え込まずにページネーションやソートなど細かい機能を手軽に入れられるJavaScriptツールだ。テーブル表示にtableタグを使うのが今風でなくなってきているが、取り急ぎ機能を入れたりモックアップを起こすときには便利である。ただ、検索絞り込みのときに、日本語でよく必要になるカタカナひらがな無視検索(絞り込み)がないので、そのあたりを拡張する案の一つを。

このあたりを参考に検索拡張部分で、比較をひらがなカタカナ統一してしまうみたいな方法が考え込まずに楽だった。

文字変換には moji.js を使ってみる感じ。

<script src="moji.js"></script>
<script>
$(document).ready(function () {
    $('#customkeyword').keyup(function () {
            $('#table').DataTable().draw();
    });

    $.fn.dataTable.ext.search.push(
            function (settings, data, dataIndex) {
                var key = moji($('#customkeyword').val().trim()).convert("HGtoKK").convert("ZEtoHE").toString().toUpperCase();
                if (key == '') {
                    return true;
                }
                for (var i = 0; i < data.length; i++) {
                    var dt = moji(data[i].trim()).convert("HGtoKK").convert("ZEtoHE").toString().toUpperCase();
                    if (dt.indexOf(key) != -1) {
                        return true;
                    }
                }
                return false;
            }
    );
});
</script>

 

あと#customkeywordのテキストボックスを作って、DataTable側の定義DOMで標準テキストボックスを消すと見栄えが少しはマシになるかも。

$('#table').DataTable({
・・・
"dom": "lrtip",
・・・
});

 

SSDを導入

仕事も一段落してきたところなので、いろいろ環境周りも調整しようとしているところ。

最近、パフォーマンスモニタでディスクアクセスが100%にへばりつくことが多くなったので、Windows Search関係のサービスを止めたりいろいろしてたけど、あんまり状況が改善されないのでブートディスクをSSDに置き換えることにしました。

ちょこっといろいろ起動関係で面倒なトラブルは起きたものの、とりあえず置き換えも完了して使っているところです。

ファイルエクスプローラ関係がきびきびしてきたのはやっぱり効果がよいなと思ったのですが、ちまたで言われるほどに感動するほどという感じはなかったかなー。
100%にはならなくなったが49%というケースがわりと多し(まぁVMとかはHDD側に置いてるとかいう話もあるからですが)

どちらかというとシステムがディスクを食うこともあるので、Windows10がある程度SSD前提に作られてきているのではないかという感触。

ちょっと今は忙しい時期

今月はひとかたまり動かないといけないシステムがあるので、ちょっち忙しい状態。ノードエディタを今風に作り直していたところなのだが。

一昨日は部屋を片付けた

本来は年末に片づけるほうがよいのだが年末は疲れてしまっていることが多いので、気分が落ち着いた一昨日に部屋を結構片づけた。
まだ片づけないといけない部分がかなりあるけど、進むだろうか。細々進めたほうがよいはずなので進める。

ちょこっとシェーダーでおもちゃコードを書き始める。Unityベースのシェーダースクリプトだがこれは数学の勘所がいるな。

少しおもちゃを検討してみる

新年なので新しいことを始めるにはいい。ただ続かないのも例年通りな気はするが、まぁいろいろそこから思いつくこともあるだろうから、おもちゃ的コードをまた作ってみることにしてみる。

ダメだったらダメだったときのこととするって方針で。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

と1/4にやるわけですが、去年はいろいろ問題が多かった年だなと思いつつ。
今年はよいことを継続したいなと思うところです。

ついに今年も晦日ですか

今年はいろいろ問題が多かった年だなー

来年がよくなるとはもはや期待しないと思う。

新しい流れが欲しいという反面、新しいものについていくのが難しくなってきているのも認めざるを得ないわけで。

であっても、人々にとってよい年であるように とは祈るべきだろう。