自分なりまとめ

・どんなに忙しい時でも笑顔を作る2つの方法(@DIME) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170704-00010003-dime-bus_all

→笑顔を作る訓練は必要なのだろうなーと思う。世渡りの技法として。

・サイト閲覧、ゲーム課金…ネット依存症の症状と治し方(All About) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170703-00004669-nallabout-hlth

→ネット依存症はあるんだろうなー。ネットに限らず依存症はあるんだろうが。

・周囲に合わせすぎ? 同調圧力を逆利用する3つの方法(NIKKEI STYLE) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170704-00000004-nikkeisty-life

→同調圧力ってのはわかるが、対策は平凡なことしか書いてないな

・人間たまには休んだほうがいい4つの理由(ライフハッカー[日本版]) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170701-00010000-biz_lifeh-sci

→平凡な内容。別に否定はしないが。

・金持ち父さんが断言「中流以下が買うものは負債」 – ニュース・コラム – Y!ファイナンス https://m.finance.yahoo.co.jp/news/detail/20170704-00004844-argent-column

→そうなんだろうなーと思う一方、それ以上の話はない

・ロウソクが実は成長産業であるという意味(東洋経済オンライン) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170705-00178161-toyo-bus_all

→新しい着想で既存のものを考えると新しい価値が作れる という成功例の話。それ以上の話ではない

・「自分探し」の貧乏旅行やバイト遍歴が間違っている理由(ダイヤモンド・オンライン) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170705-00134147-diamond-bus_all

→私の若いころは自分探しとかいう話はいろいろあったなー。今風にはそれはマインドフルネスを含めた自身を見つめることでやる というのは納得できる話

・日本の会社が指示待ち族を量産してきた理由(JBpress) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170705-00050344-jbpressz-bus_all

→ああ、日本企業には指示待ちの人が多いというのは理解できる。ただどうすれば解決できるかはわからん。終身雇用を切って非正規雇用を増やしたのが悪みたいに言う人は多いが、終身雇用が指示待ち人間を作った一面もある

・オランダでは安楽死が「転倒する不安」「認知症」で認められる(ダイヤモンド・オンライン) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170705-00134137-diamond-bus_all

→個人的には(自身の話も含めて)尊厳死をきちんと整備してほしいと思っている。どうするのがよいかはわからんが。

・人件費は上昇したのに、中国製品はなぜ今も安いのか(JBpress) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170705-00050392-jbpressz-int

→残念ながら、今中国から学ぶべきことが多くなってきている気はする。よい点と悪い点を考慮しつつも、少なくとも多国文化に挑むのと筋のよい判断の早い投資はできるようにならないと日本はいろいろ難しくなる気がする

・ソーシャルメディアが精神に及ぼす6つの影響(Forbes JAPAN) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170705-00016843-forbes-soci

SNSが悪い嫉妬を生むというのは自分も思う。ワールドワイドな数の人間を見れば、自身がダメダメというように見えるが、日常で考えればそういう感情は無駄なのだ

・健康のために「優先して食べたい食品」とは?(Wedge) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170705-00010003-wedge-life

→最低限で考えればタンパク質って話?

・「ビッグデータが富を生む」幻想を抱いていませんか?(JBpress) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170707-00050423-jbpressz-sci

→ビッグデータ話を商法にしている営業もいるんだろうなーとは思う。ただまだビッグデータを使った物事の改良は足りていないと自分では思う

 

メアリと魔法の花

仕事で外出する用件もあったので、併せて メアリと魔法の花 を見た。

評価という意味では 純粋に面白かった

ジェネリックジブリという評価は言いえて妙

後半に少し説明調になるのは少し気になる

ジブリそのものがコンスタントにこういう「期待した通りの」エンターテインメント作品を作れてないのがビジネス的には問題なのだろう

使い分け現状

日々の作業日誌(仕事および個人)や日記、アイデアノートはOneNote

個人的ToDo はTrello

スケジュールはGoogle

思い付きや流行り話題のチェックはTwitter

ネットのニュース確認はYahoo

仕事関係ツールは割愛

で、公開で残しておきたいことはWordPress

 

少し遅れたが自分なりの記事のまとめ

・「趣味を仕事」にする前に自問すべきこと(ライフハッカー[日本版]) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170629-00010000-biz_lifeh-sci

この6項目はどれも趣味をビジネスにするためには重要なこと
1. 最初はサイドビジネスとしてスタートできるか
2. その趣味はお金になるか
3. 開業するために買いそろえるものはあるか
4. マーケティングはどうするか
5. 成長を測れる性質のビジネスか
6. 趣味を仕事にする覚悟はできているか

・「金なら払わん!」”ブラック店舗”がバイトに給料を払わないトリック(デイリー新潮) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170629-00523200-shincho-bus_all

→おしゃれに見えるカフェでも研修中にされていろいろ欠点をつかれてやめさせられて3か月無給で働かされるケースがある

・夢の早期リタイア 果たして充実感はあるのか(NIKKEI STYLE) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170630-00000006-nikkeisty-bus_all

→会社員はストレスがかかる。でも抜け出しても社会とかかわり続けるために自営業なりフリーランスを続けたほうがいいよ。うらやましい話ではある。

・人間たまには休んだほうがいい4つの理由(ライフハッカー[日本版]) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170701-00010000-biz_lifeh-sci

→睡眠の重要さと習慣と違うことをすることで新たな視点を得る

・行動が感情や思考を変える — 荘司 雅彦(アゴラ) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170701-00010000-agora-soci

→まずは行動、その結果のフィードバックによって自身が変わりうるということか?

・経営者は休日でも心まで休ませてはいけない(ダイヤモンド・オンライン) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170701-00133745-diamond-bus_all

→経営者は仕事を楽しまなければならない。それが道楽にできるケース以外は経営者とかやりたくないな

・人間関係は「クレクレタコラ」ではなく「GIVE&GIVE」から — 内藤 忍(アゴラ) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170701-00010004-agora-soci

→これはかなり重要かも

つまり「会う人会う人に何かをあげ続ける、公衆にも無償の何かを出し続ける」と何かが戻ってくるキーになる。これはもらってばかりの自分の性質としては、直したほうがよいことであると思える

注意として、将来の集金のついてはどこかで考えておく必要はあるということ。

・努力が実を結ばない無力社会のなかで幸せを感じるために<人生を半分あきらめて生きる>(幻冬舎plus) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170703-00008188-gentosha-ent

→現実的に必要な観点。努力が実を結ぶというのは普通に起きることだが、評価が長期間延々と続き続けることは期待しすぎ。。

・「金持ち脳」になるための5つの方法とは? – ニュース・コラム – Y!ファイナンス https://m.finance.yahoo.co.jp/news/detail/20170703-00004828-argent-column

→タイトルがキャッチーなだけ。言ってる中身は平凡なこと。

・ビジネスシーンでは思った以上に「見た目」が大切。「どう思われたいか」の戦略を持とう(ライフハッカー[日本版]) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170703-00010000-biz_lifeh-sci

→見た目は大事というのは、自分的には反省点。見た目はもっと戦術的に改善を考えておけばよかった。

・“1日1万歩で健康”のウソ 奇跡の「中之条研究」で判明(NEWS ポストセブン) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170704-00000002-pseven-life

→膝を痛めた今としてはそうだろうなー くらいの感じ

・『ジョジョの奇妙な冒険』は、究極の自己啓発書であるッ! この大胆な提言を、君は受け入れるか?(現代ビジネス) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170704-00052152-gendaibiz-soci

→ジョジョに限らずジャンプ系漫画にはビジネス的自己啓発の臭いがする。漫画によるビジネスという点ではわかるがやりすぎ感もある

・「出過ぎた杭になれ」になるな(文春オンライン) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170704-00003180-bunshun-life

→本州で暮らしていたときよく感じた。「なんでこの人は何も理解していないのに手だけ早く上げるのか」。世渡り的にはどちらも戦術としてはあるんじゃないかな。自分の基本戦略は未だに出すぎないだが。

どの記事が大事とかいう評価は意味はない。日めくり的に見るだけ。

少し書き方をぶっきらぼうにする予定

キュレーションメディア発信とかしているわけではないので、自分のOneNoteログなみに「個人メモ」的に書いたほうが続きそうな気がしてきたので他人に分かりやすくはあえて書かない方針に変更

ネカフェとVR

久しぶりにネットカフェに行った。

簡易VR(GearVR)があったので係員さんに行って無料コンテンツを試させてもらった。

実はVRデバイスは初めて。

雑感

  • 思ったより臨場感があった。ちょっとびっくりした。
  • 解像度はこんなものだろう。将来もっとよくなるのだろう。
  • このデバイスから受けた印象は「仮想現実」とかいう大仰なものでなく、「リモート舞台一等席ツール」

現状仮想現実の一部を実現できているにすぎず、個々目的に特化して改善されるまでまだ時間がかかるだろう。

「こんなクソ暑いのに通勤するほうが頭おかしい」 → 人間のかわりにクマのぬいぐるみに出社させる夢のシステム「VR出勤」爆誕 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1707/12/news086.html とかいう記事を見て、アリなのかなと思ったが、これならまだ現状はない。

職場は(良い意味で)ある程度の相互監視による緊張は必要なのだが、現状のVRは「リモート一等席ツール」だから相互会話も相互緊張も不十分。やるならばただの「リモート一等席ツール」をもう少し目的に合わせた形で改善が必要

現状でも「リモート舞台一等席ツール」としては使えるような気がする。舞台の一等席にいるという臨場感はある。病気で外出できない人にショーの気分を楽しませるという目的なら十分満たせるのではないだろうか。

これらを基本技術にして、目的別にもっと改善が必要。

VR酔いとか以前にまだこなれる必要がある。

会社内のAI執事

自然会話+日常問題解決機能(よくあるAIアシスタントの類)を社内クローズで役職の全員に運用させ、日常のことを相談させる。社内クローズ運用ということで、日常のことでも仕事のことでも何でも相談してよいという形にする(おそらく査定影響なし的な決め事もいるだろう)

その内容を匿名処理してもよいから、統計なり集約なりディープラーニングでの分類なりをすると、社内の細々とした問題や根っこの問題とかいろいろ部署-立場間を縦断した問題抽出とかできるんじゃないかなー

 

自分なりの今週の記事まとめ

無理矢理タワマンに住むと”寿命が縮まる”(プレジデントオンライン) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170622-00022409-president-bus_all

→劣等感はストレスになる

収入で寿命に差異が発生する

悪習慣は続くのに良い習慣が続かない理由は「脳の仕組み」にあった!(ダイヤモンド・オンライン) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170623-00132410-diamond-soci

→小さな習慣の重要性

AIの「自己過信」を抑えることが反乱を防ぐカギかもしれない(ギズモード・ジャパン) https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00010004-giz-prod

→AIを過信させない方法論は人・子供を過信させない方法論と同じ

自分ではどうにもならないことと、本当に大切なことを見極める<人生を半分あきらめて生きる>(幻冬舎plus) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170626-00008122-gentosha-ent

→じょうずにあきらめる か

成功者の著書をまねしても「成功しない」理由(東洋経済オンライン) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170627-00177136-toyo-bus_all

→本を読んで成功できるのは1%以下

これはまったくそうなのだろう。これらのブログ記事もまったく同じで、参考にしても1%しか成功できない話

お金持ちになりたいなら必須の「本当のリスクのとり方」とは?(ダイヤモンド・オンライン) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170627-00130889-diamond-soci

結構重要。リスクを取らなければ儲けられるわけはないという話。

あとホリエモンの

「上場というのは、将来の利益を先取りすること」

というのはなるほどかも

「過食と残業」やめられない人の意外な共通点(東洋経済オンライン) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170628-00175861-toyo-bus_all

→結局残業が快感なんじゃないの と言われれば思い当たるふしはある。

言語を理解するようになったとき、AIは人間のバイアスも習得してしまう:研究結果(ライフハッカー[日本版]) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170628-00010002-biz_lifeh-sci

→言語の特質の話

理解はできるというレベルの話

集中力を下げる! ダメな行動「ワースト3」(東洋経済オンライン) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170629-00176036-toyo-bus_all

→完成する前に次のことの準備を始めるというのはありかもしれない

にくにくにくバーガー

あまりSNSの食事写真の記事は好きではないのだが、まぁネタとしてモスバーガーの にくにくにくバーガーを食べてきたのでちょこっとアップ

おいしかったのだが、持ちかたに難があった。

普通のハンバーガーだと常温のパンズを持つのだが、この場合加熱したばかりのお肉のパティしかないので持てないほど熱いのです。

持ちにくいところまでは予想していたのだが、熱くて持てないというのは想定外だった。

味はいかにも肉汁が出てておいしかったですぞ。ただダイエット中の身としてはカロリーが高めなのでいつも食べるかといえば微妙なとこですが。

最近の朝ごはん

最近はファーストフードで朝ごはんを取ることが多くなってきた。

朝の起動感と気分転換によい感じがあるので。

それとカロリー表記が明確なメニューが多いので、ダイエット継続中(すでに25kgくらい減らしている)の自分としてはコントロールしやすいので。

田舎のファーストフード店なので、新聞を置いているところもあるので活字情報で頭をリセットするのにも向いている。

まぁこのくらいの支出はいいんじゃないかいな。