2014/05/06

とりあえずAndroid機に7notes with mazecを入れてみる。

認識も操作性もとりあえず無難なのだが、静電式スタイラスがよろしくない。

指で手書きしたほうが認識精度がよくて、静電式スタイラスで入力するとぶつぎれになる。

またペン的に持つと手の横が静電パネルに反応して誤入力になってしまう。

絵を描くわけではないので、指で文字の入力をしたいわけではなくて、ペン的に入力したい訳である。

そこにこだわるとペン入力専用デバイス系統になるわけか。

Windows Mobileのペン入力も、誤入力はそこそこあったのだが、それとは違う妙な入力のしにくさ。

本気で長文ならBTのミニキーボードなんだろうが、道ばたで思いついたアイデアをメモ書きするのは違うし。

といってアイデアメモを音声入力で入れるのはまた気が引けるわけで。

(ちなみに音声入力の認識精度は悪くはないとは思ったが、怪しい妄言を人前でぼそぼそというのもなんかねー)

まぁ指入力メモがアリなのかどうかはもう少し試してみていいのかもしれない。

スタイラスを持ち替えずに済むのは利点でもあるわけなので、あとは思いつきの思考の邪魔にならずに入力できるかどうかの問題だし。

博多どんたく

最近は観光っぽいことというと博多どんたくを見物にいくくらいしかやっていない気もします。

まぁ祭りの喧騒はいろんな意味で気分転換になりますし(^^

DSC_0014DSC_0013DSC_0011缶ビールでも飲みながら見てました。

まぁ一方で足が弱ってきているのだなーと年波を感じるわけですが(^^;

 

2014/05/02

今日は机の整理がメインだった気がする。というか定期的にやらないと全体効率もてきめんに落ちるのがわかっているのでやらねばならぬ。

最近は

  • よい開発にはよいツール(案件次第での内製ツールを含む)
  • msecを追うディープコーディングより可視性の高いわかりやすいソース
  • いろいろな手法でのソースの再利用を常に考える

とか思うようになってますな。

人手がいないが故の効率化と可視化をしないと、持たないのだとも思う。

あと適宜自身のTwitterをあさって、水増しするかなーと。

2014/05/01

とりあえず日々の適当なことから書き直そうと検討。
本当に大事なことは、ローカルのOneNoteにしか書かないし、本当に適当なことはTwitterにしか書かないが。
なので、ここの立ち位置が不明確になるんだよなー。
OneNote側は作業ログなのでほぼ平日毎日のページがあるのだが。