会社内のAI執事

自然会話+日常問題解決機能(よくあるAIアシスタントの類)を社内クローズで役職の全員に運用させ、日常のことを相談させる。社内クローズ運用ということで、日常のことでも仕事のことでも何でも相談してよいという形にする(おそらく査定影響なし的な決め事もいるだろう)

その内容を匿名処理してもよいから、統計なり集約なりディープラーニングでの分類なりをすると、社内の細々とした問題や根っこの問題とかいろいろ部署-立場間を縦断した問題抽出とかできるんじゃないかなー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA