2014/05/13

3種類ほどの作業を時分割的に。

で、いらぬことも少し。

何を書き留めているのか、気にしなくてよいです。

公開防備録。

本当に直近で必要な防備録はOneNoteの方に当然書いている。

こっちに書いているのは「そのまま忘れてしまい、かつ将来への応用も私では出来ないかもしれないこと」の防備録。

そういうレベルの防備録はOneNote側にも多量にある。

さらに言えば若い頃に書いたノート(一般には黒歴史ノートと呼ばれるもの:それでも私にとっては黒いのは2/3くらいで1/3には未だに信ずるものが書かれている)にも多量にある。

これらも出来るうちに公開防備録の方に転記していくべきかもしれない。

P.S.

防備録とか恥ずかしい(^^; 備忘録ですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA