どうぶつの森は秋かー

どうぶつの森、新作が秋らしい。

http://www.4gamer.net/games/154/G015408/20120421011/

とりあえず買うのは間違いないとして、前作Wii版がいまいちだったので、新作はどうなるのかいまいち心配ですが(^^;

まぁ手元ペンなので、ビットマップ絵をWiiリモコンで入力させるみたいなことはないだろうし、そこは期待してますが。

ノイズと意味

世界にノイズなど存在しない。

人に認識できなかったものが結果としてノイズと呼ばれる という観点がある。

すべての事象に原因がある という観点なのだが、ヒトがそれを処理できる必要はない。

すべての原因を探索するという行為をヒトがやったら、完全に能力をオーバーフローする。おそらく精神が保てない。

省略する能力、忘却する能力が知的能力として重要なのは言うまでもない。すべてを探索するというのはむしろ機械の仕事である。

一方で、ヒトが大発見と呼ぶものは、そのノイズに見える事象の中に含まれることも多い。

だから、ヒトと機械の中間の性質を持つ知的機械は、すべてのブレイクスルーとして期待されているのだ。

それがいつ作られるのか。個人的な感触で言えば、もうそれほど遠い未来ではない。

知的機械をSFやアニメでしか語れない時代は終わりに近いはずだと感じている。

(自己のTwitterから再録追記)

時間ベース知識との類推

Twitterで検索をした結果とヒトの記憶の「想記」には似たところがあると思う。言葉に対する時系列の断片が拾われるところである。

ただこれが言葉の記述でしかないため人間言語の制限を超えられない。ニューロ的な相互結合にされていないのですごくよいわけではないが、人工無脳の知識ベースくらいには使えるのではないかと思う。

(自己のTwitterからの修正再録)

作られるモノ

非常に複雑に作られるモノは、作り手の想定を超えだすタイミングがある。

作った途中のモノが作り手に話をしだすタイミングだ。

このタイミングは非常にセンシティブでナイーブな状態でありきわめて不安定なものなのだが、ここを超えると急速に落としどころが見えてくる。

ここまでが本当に大変である。

(自身のTwitterからの再録)